終末期医療(ターミナルケア)

終末期医療とは

読み「しゅうまつきいりょう」

ターミナルケアと呼ぶ場合もある。

末期ガンなどに罹患した患者に対する看護の事です。

延命を目的とした看護ではなく、身体的・精神的苦痛の軽減によって、人生の質を向上することに主眼が置かれる。

医療的処置に加え、精神的側面を重視した総合的な措置がとられる。

ホスピス

終末期医療(ターミナルケア)を専門に行う施設をホスピスといいます。

一般的に、病院内病棟型・病院内独立型・完全独立型・病院内緩和ケアチーム・在宅ホスピスの種類がある。


ホスピスの費用

入院費は健康保険が適用され、高額医療制度も受けられるようです。

ホスピスはお金がかかるというのは誤解のようです。

posted by 管理人 at 16:51 | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。